アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

地元婚活イベント①~お見合い回転寿司~

司会者の第一声と共に会場に緊張が走るが、そこはさすが司会者、上手に場を和ませながら今日のスケジュール等を説明していく。最初に行われるイベントはこの会場で開かれる、1対1の会話だ! // 現在長テーブルが配置された会場内で、男女が向かい合わせにな…

ドキドキ婚活イベント始まる!

そしてついに婚活イベント当日を迎えた!天気も良くて婚活日和だ。時間は10時スタート、予定では17時までという1日がかりのイベントになる。イベントの中にはいくつかの催し?が用意されていて、いろいろと楽しめるものになっているみたい。 // 時間に合わせ…

明日はいよいよ婚活イベント

更にネットでの出会いというものは昔に比べたら安心・安全になってきてはいるものの、依然として業者などのサクラがいる可能性があり、犯罪に巻き込まれないとも言えない。その辺りは自己責任になるので不安感は付きまとうであろう。 // そういった意味で婚…

恋活&婚活アプリを利用してみて

ともこさんとのデートに失敗し、帰路はさすがに落ち込んでいた。でも家に着き、頭を切り替える。明日はいよいよ地元の婚活イベントだ!今までアプリで知り合って会っていたものとは全く毛色が異なるので、期待と不安が入り交じっている。 // 恋活&婚活アプ…

別れた後に気付いたこと

そうしてともこさんと別れた。あっという間の2時間だったな。ここまでの道のりを考えると決して気軽なものではなかったが、仕方が無い。 帰りの道中、冷静になって考えるといろいろ分かってきたことがあった。 // 店の候補をいくつか挙げたときに却下された…

フラれた後の駅までの道のり

失意のままレジへと向かう・・・こんな状態ではあったものの、ここは奢ろう。しかしともこさんに制止されてしまった。今思えばそれもそうか。 // 外へ出ると曇り空だった。まるで今の心境を表しているかのような、なんとも言えない気持ち。こんなことに慣れ…

初デート終了!そして…

この間にデザートも運ばれてきていて、それもお互い食べ終えていた。飲食するものも無くなり、時間も2時間が経過しようとしている。 // 「ともこさん、そろそろ出ましょうか?」 「ええ、そうしましょうか。」 お互い聞きたいことは聞けたかな?初回のデート…

面接のような質問攻め

「ともこさんは実家暮らしでしたっけ?」 「はい、実家住まいです。きょうだいはいないので、親と同居してますね。」 // 「一人っ子なんですね。そうなると将来的には実家かその周辺で暮らしたいですか?」 こちらもどんどん聞いていくことにする。せっかく…

お互いの婚活状況について

いざ話そうとしたところで、メインディッシュが運ばれてきた。まずはお腹を満たすことが先決、特に女性の場合はお腹が減っている状態は良くないと何かで見た気がするので、お互いゆっくりと堪能して感想などを交わす。 // ともこさんも満足気に料理を食べ、…

想定外の事態に焦る

さあもっと込み入った話をしよう!と思っていると、なんだか店内がガヤガヤしてきた。そして心なしか寒い風が時折通り抜けていく気がする。そう言えばやたらと後ろを人が通るな、と思って振り返ってみると・・・ // あれ?奥の席にしたのに、その奥側から人…

ランチしながら会話を楽しむ

「料理楽しみですね。」 「美味しそうですよね。店の雰囲気も良い感じです。」 // しばらくは雑談を交わす。正面に見るともこさんは、やはりとても可愛らしく感じた。写真では笑顔が素敵なだなと思ったが、まだ緊張しているのか表情は硬め。 そして料理が運…

予約していた席と違う?

少し回想してみよう。予約した時のことだ。 「・・・個室って無いですよね?」 「申し訳ございません、個室は無いです。」 // 「そうですか、でしたら端の席が良いのですが、お願いできますか?」 「かしこまりました、では入り口から一番離れた席をお取りし…

気を取り直して挽回を図る

駅から店までの道のりは下調べしているので大丈夫。さっきのことで動揺していたため、下調べしていなかったらヤバかっただろう。そこで店の場所が分からずにあたふたしてしまえば、きっとアウトだった・・・と思うと冷や汗をかいた。 // とはいえデートはこ…

肝心な初対面での失態

約束の時間が迫る中、ふいに改札の方へ目をやると・・・すぐに分かった、ともこさんだ!白いコートに赤のバッグ、写真のとおりで可愛らしい小柄な人だった。ともこさんもこちらに気付いたようで、緊張した面持ちでこちらに向かってくる。 // 「ともこちゃん…

ともこさんとデート

そしてついにデート当日を迎えた。天気はくもり、雨は降らなさそうだ。ともこさんは隣の県に住んでいるため、早々に身支度を整えて出発する。車で途中まで行ってから電車に乗り換えるので、なかなか大変と言えば大変だった。 // 我ながらよくやるな・・・と…

ともこさんとのデート前日

結局M.Kさんからはその後も返信は無かった。今週はともこさんとのデートのことと婚活イベントのことで頭がいっぱいだったので、あまり気にせずに済んだこともかえって良かったのかもしれない。 // 何かに夢中になるということは、他事を考えないからいいこと…

原因不明の自然消滅

少し違和感を感じながらもM.Kさんとのやり取りを続ける。 「確かに△△県の方が遊ぶところも多いしいいですよね。私も以前は住んでいたことがあるんですよ。今は地元に戻っているのでなかなか行く機会がありませんが^^;;」 // 「同じ県内でも私はとるてさんの…

ドラクエ好きのすれ違い

【婚活状況】 友人の結婚式に行っていた3日間は、やり取りもほとんどしなかった。人によっては3日も空けてしまうとしらけるかな?と思ったので、事前にみんなには友人の結婚式があるので返せないかもしれないとは伝えておいた。 // この1週間はそんなことも…

友人の結婚式に参加して

そんな感じでキャバクラ初体験を終えた前夜だったが、当日の友人の結婚式はとても素晴らしいものだった。正確には披露宴への参加だったが、彼は緊張した面持ちでありながらもとても幸せそうに見えたし、奥さん共々素敵なカップルだな~と感じて、正直羨まし…

初キャバクラへ行ってきた

今週末は前々から決まっていたイベントがあった。それは、友人の結婚式だ。地元の友人で今は遠くに住んでいてなかなか会えないけど、夏頃に会う機会があり、ぜひということで招待され行くことにしていた。 // 遠方であるため前日入りすることにしていて、地…

ゲーム好きの人とマッチング

【M.Kさん】 このようにやり取りをしている最中も、他のアプリやサイトで新しい人を探すことは止めていない。昨年の反省を生かさないと、いつまたやり取りが途絶えてしまうか分からないからだ。 // そんな時、Pairsで新たにマッチングした人がいた!お名前は…

メイさんはディズニー好き

【メイさん】 こちらも縁結びでマッチングしたメイさん。不思議ちゃんかな?と最初のイメージでは思っていたが、やり取りをしているととても真面目な印象を受けた。 // 「メイさんはディズニーランドへよく行くんですか?私はもう20年くらい行ってないですよ…

スキー後のやり取り

スキーから帰ったその夜、いつものようにアプリやサイト、またはLINEでやり取りをする。変わらない展開、新たな展開、それぞれの状況について振り返ってみたいと思う。 // 【めぐちゃん】 毎日していたやり取りも、最近は2日に1回の間隔になっていた。こちら…

自然の力でリフレッシュ

新しい月に入り、いよいよ2週間後にはともこさんと初めて会う日が迫っていた。そしてその次の日には、地元で開かれる婚活イベントがある。なんとも慌しい週末になりそうだが、良い結果が得られるといいな、と期待を胸に抱く。 // 今週は全く予定が無い。今年…

ダッフィー&シェリーメイ

しばらくするとメイさんから返信があった。メイさんはレスポンスも早いし、しっかりと返してくれるのでこの辺りは好印象だ。 // 「メイは本名じゃないですよ*^-^* 実はこのぬいぐるみから来てるんです!ぬいぐるみはシェリーメイって言って、ダッフィーのお…

個性的な人とマッチング

【メイさん】 そしてもう1人マッチングしたのがメイさん。年齢は26歳で、見た目は優しそうなかただった。メガネをしていてぬいぐるみを抱えているのが印象的。さやさんとは違う隣県に住んでいるようだ。 // 「メイさん、はじめまして!とるてと言います。い…

趣味について語らう

そうこうしていると素早くさやさんから返信があった。 「とるてさん、はじめまして。こちらこそ、いいねありがとうございました!プロフィールしっかり見てくださって嬉しいです。そうですね、お酒はよく飲みますし、読書は毎日の日課になっています。アウト…

考え方を改め「いいね」を押す

・・・しかし現状とこれまでの婚活を考えると、考え方を改める局面に来ているのかもしれない。そう思い、これまでであれば「いいね」を押すか悩んでいた人についても、積極的に押していくことに決めた。 // これが功を奏した(?)のか、新たにマッチングが成立…

手持ち無沙汰の解消

ともちゃんとのやり取りは、展開が急すぎてまるでジェットコースターに乗っているようだった。それでも不思議と未練はない。相手に正直な気持ちを伝えること、相手の正直な気持ちを聞くこと、直接会ったわけではないが、コミュニケーションの大切さが分かっ…

交錯する想い、その結末

お互いの結婚観、住む場所に対する想いが交錯する。 「ともちゃんの気持ち、痛いほど伝わってきました。同じ県内だけどウチの市じゃ遠いかな?確かに離れてるけど、2時間程度だし近いほうだと思うよ。」 // 「ごめんなさい、そこだけは譲れなくて。やっぱり…

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ