アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

ハメられた

S.Nさんからのメッセージはこんな感じだった。

「はじめまして。よろしくお願いします。」

 

 

・・・えっ?これだけ?あまりの短さに拍子抜けだった。もっとこう、会話のキャッチボールというか、質問に対しては最低でも返信があると思っていた。旅行の話とか。

 

肩透かしを食らった感じで少し凹んだが、せっかくのマッチング!ここで諦めるわけにもいかない。

「S.Nさん、返信ありがとうございます。普段は何をして過ごすことが多いんですか?私はTVを見たりゲームをしたりすることが多いですが、休日はスポーツもします。インドアもアウトドアも好きですよ。」

 

返信を待ちつつも、せっかく有料登録したんだからと、いろいろと検索条件を変えたりしながら1人1人女性のプロフィールを見ていった。

 

Pairsは登録人数が多いと謳っているだけあって、かなりの人が登録していて見るのに時間がかかった。いいねの数を気にしながら、どんどん押していく。

 

コミュニティもメジャーなところからマニアックなところまであって、むしろマニアックな趣味で共通な人がいたらマッチング率は高いんじゃないだろうか?

 

当日、次の日、待てど暮らせどS.Nさんからメッセージは来ない。なんでだろう?何か気に障ることでも言ってしまったのだろうか?不安に駆られてネットでいろいろと検索してしまった。

 

ネットで検索するとたくさんのサイトが出てきて、体験談やら恋愛論まで、多種多様だった。うーん、駆け引きとかは苦手だし、あまりがっつき過ぎてもダメか。

 

それより一番ショックだったのが、どうやらサクラがいるとのこと。一昔前の出会い系サイトと呼ばれてた時代は、ネットで探すのは考えられなかったけど、今はだいぶ敷居が低くなって、優良サイトは多くなっているみたい。

 

それでもやはり一定数サクラは存在しているようで、その中には無料会員から有料会員にするために、アプローチをかけてくる異性がいるようだ。・・・まさに今回の自分に当てはまり、しばらくショックで呆然としてしまった。

 

同じように騙されている人は多いんじゃないだろうか。それでも前へ進むしかない。引き続き、いいねを押していった。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ