アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

PairsとOmiai

Pairsを始めて1週間ほど、特に進展はない。マッチングしたものもあったが、相手が即退会になったり、会話が続かなかったり、前に進みたくても進めない。

 

 

相手からいいね!がきたものもあったが、だいぶ年上の女性だったので、いいねを押さなかった。あと顔写真を掲載していない人は、条件どうこうよりもやっぱり身構えてしまう。

 

こちらからもいいね!しにくいし、相手からきてもなぜ載せていないんだろう?と思ってしまう。Pairs自体の写真掲載率が高いことも、そう思う理由だ。見た目よりも中身が大事!というのは綺麗事だと思っている。

 

中身ももちろん大事だし、見た目も大事。ただ、どんな人がいるんだろう?と興味本位で登録している人にとっては、掲載しなくてもいいかもしれない。でも本気で婚活するんであれば、掲載必須だと思う。

 

Pairsで押せるいいね!の数もあとわずかになり、押す指も慎重になってきた。それでもまだ押していない人がたくさんいるのはありがたいことだ。新規加入者もどんどん入ってくるし、そのうち誰かと出会えるだろう。

 

そう思いつつも焦りは募る。Pairsのいいね!が増えるのもまだまだ先だ。そんな時に新しく探して目に入ったのが、Omiaiというアプリだった。

 

Pairsと同じで、Facebookを利用しているアプリ。会員登録数は250万人と、Pairsと比べると少ないけれど、それでも多い。似てるので迷うが、違いを挙げると

  • 運営会社が違う
  • 料金はOmiaiのほうがやや高い
  • Omiaiのほうが婚活向け (Pairsは恋活?)
  • 年齢層がOmiaiのほうが高い (25~35歳メイン?)
  • Omiaiは異性の相手により、いいねの消費数が違う(人気がある人ほど、いいねの消費数が多くなる。)
  • Omiaiは女性も30代からは有料 (今は無料になったとか)

こんなところらしい。

 

30代からとはいえ、女性が有料というところも好感が持てる。やはりお金を払うとそれなりに真剣なんだろうと思うし、今の時代は男女平等と言っているんだから、同じ土俵に立ったほうがいいと思う。

 

婚活市場も、一昔前とは様変わりしているようだ。男性よりも女性のほうが結婚したいというデータもあるそうだし。

それはさておき・・・

 

自分としてはParisよりもOmiaiのほうがニーズにマッチしている気がしてきた。恋活は望んでいない。真剣にやり取りをした上で、この人!という人がいたら結婚したいし、そうでなければ一人でいい。

 

とりあえず登録だけでも・・・と無料会員で登録!なんだかプレミアム会員?とか有料会員の更に1つ上があるみたいだけど、Pairsと共にここまではいいかな。

 

登録手順はPairsと似ているので、淡々と入力していった。さあ、今日からはPairsとOmiaiの二刀流だ!素敵な出会いを信じて、2つのアプリを毎日チェックしていく日々が始まった。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ