アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

思いがけない展開

愛ちゃんからの返信を待てど、一向に返信がなかった。もう3日目に突入し、今までこんなに長く返信が無かったことがないため、やってしまったか?、という思いが頭の中をめぐる。

 

 

唐突すぎたか。こちらのIDまで送っていやらしかったか。変な業者に思われたか。いや、あまり先延ばしにしても良くないからタイミングは悪くない。そんな感情が頭の中で交錯し、葛藤していた。

 

そんなとき、Pairsのほうから通知がきた。やり取りが続いているひなちゃんからだ。

「としおさん、多趣味なんですね。ところでとしおさんは、これからどうしていきたいですか?私と会うことも考えてくれていますか?」

驚いた。まさか女性のほうからこんなメッセージがくるとは。

 

確かにやり取り開始から1週間以上経っているし、毎日やり取りしているから、自分としてはもちろん意識はしている。当然婚活をしているんだから、あまりぐだぐだとやり取りを続けるよりも、先のステップへどんどん進んだほうが良いように思えた。

 

女性のほうから先にこんなことを言われるなんて、男としてはダメだ。すぐさま返信する。

「ひなちゃん、もちろん会いたいと思ってるよ!でもお互いのことをもっと知ってから会いたいと思ってるので、良ければLINEでやり取りしませんか?私のIDは、XXXX-XXXです。」

 

またしてもIDを載せてしまったが、今回は大丈夫そうだしいいだろう。ただすぐ会うのは、やはりネットの世界ということもあり躊躇してしまった。

 

そしてしばらくしてLINEの通知がきた。ひなちゃんらしき人から、新しい友だちに追加されたという通知。そしてメッセージもきた。

「としおさんですか?Parisでやり取りしていた、ひなです。よろしくお願いします。」

「としおです!ひなちゃん、こちらでもよろしくね。」

 

ついにLINEをゲットできた!まだまだゴールまで道のりはあるのに、なんか一つの達成感を感じてしまった。いかんいかん。

 

でも現状やり取りが続いているのはひなちゃんだけだから、なんとか順調に進めていきたい。婚活開始から1ヵ月あまり、楽しくなってきた。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ