アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

愛ちゃんとのやり取り

2人とのLINE交換が上手くいき、数日間他愛もないやり取りを続けた。

 

「そういえばとしおさんってドコ住みなんですかー?」

「私は〇〇市ですよ。田舎だけどそんな不便感じないし気に入ってるかも。愛ちゃんはドコ住みなの??」

「私は△△市です!こっちも田舎でコンビニまで車で行かないと無理(ToT)〇〇市なんですねー。行ったことないけどどんなだろう?」

 

 

愛ちゃんはテンポよく返信をくれるので、会話が弾んで楽しい。少しずつ距離を縮めていきたいと思い、頭の中でいろいろとシミュレーションする。お互いの住んでる場所も分かり、デートするなら・・・とか妄想が膨らむ。

 

毎日やり取りをしていると、大体何時くらいに返信をくれるか分かるので、その時間はついつい携帯を覗いたり、ドキドキしてしまっていた。

 

愛ちゃんとは空白のやり取りの期間があったせいか、それを取り戻すかのように一気に熱が高まってきている気がする。返信が無かったときはどうしようかと思った。

 

ついつい連絡が無いと悪い方向に考えてしまうが、相手にも事情がある、ということをしっかり頭に入れておかないといけないだろう。じゃないと勝手に焦って妄想してしまい、自滅しかねない。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ