アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

2回目のデート

2回目のデートは良くも悪くも全然緊張していなかった。集合時間も場所も前回と同じ、意気揚々と車を走らせる。そして今回もコンビニでドリンクを2人分買い、集合時間少し前に到着する。

 

 

愛ちゃんは集合時間ぴったりにやってきた。こちらが手を挙げて呼ぶと、愛ちゃんもそれに応えてくれた。

「おはようございます!今日もイイ天気で良かったですね。」

「おはよう!暑いくらいだけど最高だね。さあ、車乗って。涼しいよ^^」

そうして今日もまた高速道路を目指す。

 

「わ~また高速乗るんですね。今日はどこへ行くのかなー?」

「今日はね、隣の県の〇〇へ行くよ。愛ちゃんもアニメとかゲーム好きでしょ?だから一緒に行ってみたいと思って。」

 

「〇〇ですか!実は最近行ってないので、行ってみたいなーって思ってたんですよ。」

やった、行き場所は気に入ってくれたみたいだ。目的地までは大体1時間から1時間半といったところか。

 

その道中、いや、車に乗ってからずっと愛ちゃんはスマホを触っていた。単にメールをしているという風でも無かったので、

「愛ちゃん、何かハマってるゲームがあるの?」

とおもむろに聞いてみた。

 

「実はポケモンGOやり始めまして。なんかハマっちゃいました(笑)でも高速上だとなかなかいないですね~。でもやれることもあるんですよ。」

なるほど、ポケモンGOか。

 

確かに巷で一気に流行りだし、今や日本全国ブームのようだった。私はポケモンにハマらなかったので、全然中身は知らない。もちろんピカチュウとかは知ってるが^^;;

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ