アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

2回目のデート⑥

お腹も満たされて店を出る。

「愛ちゃん、この辺りはデパートとかいろいろあるけど、何か見に行く?」

「特には無いかな。何でもいいですよ。」

 

 

若干予想できた回答だったが、とりあえず駅へ戻る。実はこんなこともあろうかと、事前からアニメ・ゲームショップを調べていたのだ。

 

ラーメンを食べることになった時に行こうと思っていた場所!ここも10年以上前に行った場所だが、きっと喜んでくれるだろう。そうして外へ出て向かうことになった。

 

自分の感覚では場所はしっかり覚えていたし、徒歩5~10分程度のところだった。暑いけどもう少しだと思って歩いていく。よし到着!・・・と思った場所にそのお店がない。

 

代わりに同人系のお店があり、一瞬頭が真っ白になる。

「としおさん、ここですか?」

「いや、ここじゃないよ。同人系ショップみたいだね。」

 

さすがに同人はヤバいかと思ってその場を後にしようとするが、

「ちょっと寄って行きません?」

まさかの返し!同人系も大丈夫なようだったので、少し寄ることにした。ちなみに私は同人系はサッパリだったけど、抵抗はないので一緒に見て回った。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ