アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

悶々とした日々

とても不健全な状態で日々を過ごしていた。待っててこないのはつらい、既読スルーになるのはもっとつらい。いっそのこと、はっきりしてほしかった。

 

 

そんなことを思いつつも、こちらからそんなことを聞くことはできなかった。いや、どこかで期待していたんだろう。次回のデート日の連絡を。

 

この時期はいけないとは思いつつも、愛ちゃんのことで頭がいっぱいで、他のことにも支障がでてきていた。それでもネットでいろいろと調べてしまう。

 

「既読スルーは駆け引きのサイン」

「敢えて何もせずに数日放置してみるのもアリ」

「こちらから強引に予定を決めるべし」

「もうあなたには興味はないでしょう」

 

・・・千差万別の意見が飛び交っており、余計に頭が混乱してしまう。一喜一憂する日々を過ごしていた。何かにすがりたかったんだろう、自分に都合の良い情報を拾っていった。

 

当然、PairsやOmiaiを起動する気にもなれない。もう有料会員でもないし、ずっと放置していた。愛ちゃんから一向に予定の連絡がないまま時は流れ、早や3週間が経過していた。そんなとき、急展開がやってくる!

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ