アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

敬語いらないです

さて他の2人、めぐみさんとえみちゃん。2人とは既にLINEを交換しているので、時間がある時にやり取りを続けた。

 

 

めぐみさんは夜勤もあって、遅い時間や朝方に連絡がくるなど不定期だった。

さすがに真夜中とかはリアルタイムにやり取りできなかったけど、病院の状況を教えてもらったり、慣れたとはいえ真夜中の当直は怖いといったリアルな声は、こちらとしてはなんだか嬉しい^^

 

「としおさん、お疲れさまです。今日は変な患者さんに絡まれて大変でしたよ~;;とはいっても無下にできませんから、はいはい言いながら流してます(笑)」

 

「めぐみさんお疲れさま!病院だといろいろありそうですね。確かに変な患者だと、スルースキルは必要な気がしますね^^;;」

 

「としおさん、もっと気軽に呼んでいただいていいですよ!敬語じゃなくても大丈夫です☆自然とスルースキルは身に付きました(笑)」

 

「ありがとう、じゃあ・・・めぐちゃんとかどう?^o^ 良ければ決定で!」

 

「はい、それでOKです(`・ω・´)b おかげさま?で患者さんに好かれることは多いですね~とはいってもおじいちゃんおばあちゃんが多いですが(笑)」

 

めぐちゃんは気兼ねなくやり取りができるので気が楽だ。仕事の話だけでなく、アニメの話もできそうだし。もっともっと話をしたいなって思う。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ