アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

絶賛迷走中

それから1週間、結論から言うと全く反応が無かった。

こちらもプロフィールは充実させていたのだが、相手には魅力的に映らなかったのだろう。どうも婚シェルサービスを利用するのも日記を書く気にもなれなかったので、しばらく放置することにした。

 

 

使ってみないと分からないサイトやアプリもあるので仕方がない。婚活を開始してから半年が過ぎ、一番のピンチを迎えたかもしれない。

 

これまでは楽観視していたことと、なんだかんだでマッチングしてやり取りしたりと新しいことが次々と起こっていたので、上手くはいかなかったけれど希望に満ち溢れていた。充実した毎日を送れていたのもこのためだった。

 

しかしPairsもOmiaiも手詰まり感、期待を持って始めたブライダルネットも初っ端から空振り。まさか婚活がこんなにも大変なものだったとは・・・

 

いや、まだ反省するには早い、振り返るのはやれることをやった後だ!そう自分を奮い立たせてこれらの3つは毎日チェックすることにする。

 

そして他のサイトやアプリも引き続き調査していくことにした。

 

確かに同じように複数のサービスに登録している人はいるので、完全に真新しいということは無いけれど、当然そのサービスしか登録していない人もいるはず。どこに出会いがあるか分からないので、手を広げることは決して悪くないはずだ。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ