アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

予約していた席と違う?

少し回想してみよう。予約した時のことだ。

「・・・個室って無いですよね?」

「申し訳ございません、個室は無いです。」

 

 

「そうですか、でしたら端の席が良いのですが、お願いできますか?」

「かしこまりました、では入り口から一番離れた席をお取りしておきます。」

確かこのようなやり取りだった。

 

ところが案内されたのは、ちょうど真ん中に位置する席だった。イメージとしては【∟】のような配置の、線が交差しているところ。かなり特殊な配置の店だった。これでは他のお客さんが来たときになんだか気まずい。

 

咄嗟に私は店員さんに告げた。

「すみません、あっちの席へ移動できますか?」

そう言って入り口から一番奥の席を指差した。

「はい、いいですよ。」

 

そう言って席を移動してもらった。このほうが隣に会話を聞かれにくいし、良いだろう。電話で伝わらなかったのだろうか?伝わっていれば最初からこっちの席にするはずなのだが・・・

 

「ともこさん、どうぞ。」

 

そう言って壁側のソファー席を勧め、私は反対側の椅子に座った。まずはメニューを見て料理を決める。ランチは3つのコースがあり、とても分かりやすいものだったため、お互いすぐに決まった。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ