アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

初デート終了!そして…

この間にデザートも運ばれてきていて、それもお互い食べ終えていた。飲食するものも無くなり、時間も2時間が経過しようとしている。

 

 

「ともこさん、そろそろ出ましょうか?」

「ええ、そうしましょうか。」

 

お互い聞きたいことは聞けたかな?初回のデートとしては上々ではないだろうか?と思い、大事なことを聞き忘れていたことに気付く。

 

「あっ、そうだ、ともこさん、LINE教えてもらえませんか?」

するとともこさんから意外な答えが返ってきた。

 

「すみません。」

一言、これだけ。一瞬何を言ったか分からなかった。

 

「えっ?」

「ごめんなさい。」

今度ははっきり聞き取れた。

 

「ということはダメってことですか?また会いたいって思ったんだけど・・・」

すみません。

 

なんだか腑に落ちなかった。何がいけなかったのだろうか?もやもやしてしまうので聞き返す。

 

「そうですか・・・何がいけなかったですか?」

「いえ、あの・・・私もいろいろあるんですよ。」

 

これ以上は聞くことができなかった。恐らくだが、将来的に住む場所や、結婚に対する願望や捉え方の違いじゃないだろうか。単に私に問題があったのだとしたらどうしようもないけど。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ