アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

地元婚活イベント①~お見合い回転寿司②~

いよいよお見合い回転寿司のようなイベントが始まった!時間は1人3分なので、ナイナイのに比べたら長い。(人数がとても多いため、ザッと書いていきます)

 

 

【Aさん】

まず1人目の女性。お互いに軽く挨拶を交わし、プロフィール用紙を交換した。その用紙を見ながらお互いに質問していく。Aさんは27歳で同県の都会のほうから来ていた。婚活に本気ということだろうか。しかしあまり共通点がなく、あっという間に3分が終了した(;^_^A

 

【Bさん】

3人目の女性。近くに座っていたので目に入っていたが、見た目が好みだった。実際に話してみると声が特徴的でアニメ声。Aさん同様同県の都会のほう出身だった。年齢は26歳

「・・・Bさんは、お酒が好きなんですね。」

「はい、何でも飲むんです。〇〇さん(←私の苗字)はどうですか?」

こんな感じでお酒の話をして終了。うん、好印象。

 

【Cさん】

何人目か忘れた(苦笑)が、まだ24歳の女性。聞いてみるとバツイチ子持ちということだった。子供はまだ2歳、介護職として働いているようだ。

「Cさんはどちらに住んでるんですか?私は△△市ですよ。」

「私は✖✖市です。隣ですね!」

子供や仕事の話も少しできて良かったけど、子供がいるから慎重に考えなくては。

 

【Dさん】

✖✖市に住む29歳の女性。眼鏡が印象的で綺麗系の人だった。この辺りまでくると感覚がおかしくなり、流れ作業的にお互いのプロフィール用紙を見ていく。

「今日は隣の席の友達と参加しました。初めてなので緊張してます。」

「友達と参加なんですね。私も初めてなんで同じですね(←イベントは初めてだけど婚活は結構してるな・・・と自分にツッコミを入れる)」

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ