アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

Eさんとバスでじっくり話す

Eさんは友達のDさんと一緒にいた。

「Eさん、お疲れ様です。良かったらもっとお話しませんか?」

「あ、お疲れ様です。はい、いいですよ。」

 

 

良かった、快諾してくれた!そしてEさんと一緒にバスへと乗り込んだ。Dさんも別の男性が近寄ってきて一緒に乗り込んだようだ。

 

「1日疲れたでしょ?こういう場は初めてなので楽しかったけど^^」

「私も初めてなんですが疲れましたね。」

 

しばらく話しているとバスが発車した。バス内を見てみると、思いのほか同性で固まっている人が多く見られる。良い人がいなかったのだろうか?それとも諦めたのだろうか?

 

せっかく婚活に参加しているのにもったいないな・・・と他人事ながら思ってしまう。

 

「Eさんはインドアでは何することが多いですか?」

「そうですね、TV見たりドラマ見たりですかね。休日は基本外へ出るので、あんまり家にいることはないです。夜とかはすぐ寝ちゃいますし(笑)」

 

「そうなんだ~。休みは土日?お仕事は何してるんですか?」

「基本は土日なんですけど、たまに出勤もあったりですね。仕事は介護士をやっていますよ。」

Cさんと一緒の介護職だ。何か縁があるのだろうか?

 

時間にして20分程度、いろいろお話をして会場へバスが到着した。会場へ戻り、それぞれ最初に指定されていた番号順の席へ着く。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ