アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

二人目のお見合い申請

【メイさん】

ディズニー好きのメイさん。しかし私のディズニーの知識は浅いため、あまり話題としては発展しない。メイさんもそれを察してか、そんなにディズニーの話は振ってこなかったので助かった。

 

 

いろいろやり取りしている中にも、とても真面目な印象を受けたメイさん。返信は割とすぐにあるし、一つ一つの質問にも丁寧に答えてくれ、結構な長文に渡ることもあった。これを重いと考える人もいるかもしれないが、私は嬉しく感じる。

 

「お疲れ様です。メイさん、実家暮らしで家族とても仲良いって言ってましたが、将来結婚した場合は、地元から離れることは考えていますか?私は地元から離れることは難しいので、どうかな?と思いました。」

 

【縁結び】は他アプリより婚活に重きを置いているので、会う前にこういった話をしても問題ないだろう。しばらくして返信があった。

 

「お疲れ様です!そうですね、「この人!」って決めた人なら、どこへでもついていきたいと思っています*^-^* とるてさんは地元から離れられないんですね。」

 

メイさんとは隣県なので、そこまでは遠くない。ともちゃんのように、地元から絶対離れられないというわけではないのでホッとした。

 

見た目は正直タイプじゃないけど、ちゃんと会って話してみよう。

 

「ちゃんと答えてくれてありがとう。それなら安心しました^^ メイさん、そろそろ実際に会ってみませんか?コンシェルジュ機能で申請しますので、よろしくお願いします!」

 

さやさんと同様、コンシェルジュ機能でお見合い申請をする。

 

しばらくして返信と通知があった。

「はい、私もそろそろ会ってみたいと思ってました!よろしくお願いします☆」

 

コンシェルジュからの通知に従って、会える場所、日にちを入力していく。すんなりと日程も決まり、メイさんとも会うことが確定した。

 

場所はメイさんの在住県、店はその周辺にたくさんあるので、当日決めることになった。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ