アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

ゆうちゃんとカフェデート⑦

「ホントだ!ごめんごめん、こっちは大丈夫だよ。ゆうちゃんは大丈夫?」

「そうですね、私、昼から子供の参観なので、そろそろ帰らなきゃです。としおくん今日はありがとうございました。」

 

 

しまった、こっちがちゃんと時間を把握しておくべきだった。

 

「こちらこそありがとう。次また会う日はLINEで決めよっか?」

「そうですね、また調整しましょう。」

 

そしてお会計を済ませ、店を出た。

 

「すみません、奢っていただいて。ありがとうございます。」

ゆうちゃんは本当にすまなさそうな顔をしてペコリと頭を下げた。

 

「いいよいいよ、これくらい。それじゃあ昼からの参観、行ってらっしゃい!また話聞かせてね。」

「はい、また夜に連絡しますね。」

 

そしてお互い手を振って別れた。濃厚な2時間だったな。いつもであれば次の約束を取り付けなければと焦ってしまうが、今回はそんな気は起こらなかった。ゆうちゃんに対する安心感、信頼感からだろうか。

 

とても充実した気分で一日を過ごすことができた。やはり少しの時間であろうと、実際に会うということの大切さが分かった気がした。今のところはゆうちゃんが一番手だけど、週末に会うさやさん、来週末に会うメイさんも楽しみ。

 

このうち誰かと上手くいきますように・・・

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ