アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

さやさんとお見合い④

あらかじめ予約してあった席へと案内され、さやさんが説明してくれた。

「こちらにランチのコースがあって、パスタやピザ、ドリンクが選べるようになっています。コース以外が良ければ、こちらのほうから選んでくださいね。」

 

 

お互いランチコースにし、好みのパスタを注文した。

 

対面に向かい合って見ると、少し緊張してきた。

 

「としおさん、今日はこんな遠くまで来ていただき、本当にありがとうございます。なんかすみませんでした。コンシェルジュに希望の場所、いくつか入れたんですけど、ここを提案されて・・・」

 

さやさんはやはりこの点を気にしているみたいだった。

 

「そうだったんですね。いや、気にしなくていいですよ!私も可能な場所を入力しただけですし、その辺りはやはりコンシェルジュも考慮していると思いますよ。」

 

そう言うと、さやさんは少しホッとしたような表情を浮かべる。

 

コンシェルジュも恐らく、希望地が複数あったならば、なるべく女性側の負担を減らすように調整しているんだと思う。昔でいう仲人みたいな感じで面白い機能だな~と改めて思った。

 

そうこうしているうちに料理が運ばれてきて、食べながらお互いのコトを話し始めた。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ