アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

帰りの電車の中で

ハッと目を覚ますと電車の中にいた。そうか、眠ってしまったんだな。時間を確認すると30分程眠ってしまったようだった。そういえばさっき携帯が鳴っていたな、そう思い出し、意を決して携帯を開く。

 

 

「としおさん、今日は遠いところお越しいただきありがとうございました。」

 

短いLINEだったが、やはりさやさんからだった。

これまでのやり取りからも礼儀正しい人だなと改めて思う。

 

「こちらこそありがとうございました。お店も良かったです。さっきお話していた弟さんの話、調べてみますね^^」

 

弟さんの話というのは、家族の話になったときに出た話だ。さやさん自体はそんなに野球に詳しくなかったが、弟さんがヤクルトスワローズのファンらしく、そのマスコットキャラである【つば九郎】の話をたくさん聞くそうだ。

 

つば九郎は私ももちろん知っているが、どうやらいろんな活動をしたりしていて面白いらしい。早速携帯で検索してみると・・・あった、つば九郎が田植えしている!(笑)するとまたLINEがきた。

 

「お店気に入っていただけて良かったです。つば九郎、面白いですよ~ぜひぜひ^^」

 

それから乗り換えやらなんやらあって、すぐに返信できずにいた。次の電車に乗れば後は地元の駅までノンストップ。落ち着いたところで返信しよう。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ