アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

お見合いを終えての気持ち

りえちゃんとはあっさり別れた。りえちゃん自身から特にその後のことは言われなかったし、私も正直初回なこともあってこの2時間でよい、と割り切った。ゼクシィ縁結びの利用方法としてはこれが適しているのではないだろうか?

 

 

私の場合は前回のさやさんとはラインを交わしていたが、本来はゼクシィ縁結びはお互いのプライバシーを守りつつ、初回のデート、2回目のデート、と縁結び上でのやり取りやコンシェルジュを挟むことで安心できるという仕組みになっている。

 

その辺りのことは以前も書いたので割愛するが、私はどちらかというと早くライン交換をしてやり取りをしたい派だ。できることならすぐに会いたいけれど、そこは慎重な性格が災い?して、結果的になかなか会えないでここまできてしまった。

 

・・・話を戻そう。

 

今回もりえちゃんとデートをして、本来の自分であればその場でライン交換の申し出をしたり、そのままどこか場所を移してデートを継続したり、次回のデートの約束を取り付ける。

 

でも、やっぱりそういう気になれなかった。確かにりえちゃんの話は楽しかったし、ディズニー好き同士だったらたまらないだろうなって思う・・・

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ