アラフォーバツイチ子持ち男の婚活奮闘記

婚活に圧倒的に不利と言われる悪条件を持った男の記録です

自然なキャッチボール

メッセージを返そうかな?と思っているとゆかりちゃんからLINEが入った。ここからまた、事態は急展開を迎える!

 

「お疲れさまです☆ 昨日も楽しかったですし、今日も電話していいですか?(。・ω・。)ノ」

 

 

自分も2日連続で電話していたこともあって、今日もできたらいいなと思っていただけに二つ返事でOKする。昨日は1時間電話したけど、今日はどうなるかな?

「もしもし、お疲れさま。しゅんくんもう寝た?」

 

そう、電話する前のやり取りで、既に子供の名前は聞いていた。この名前を聞いてすぐに聖闘士星矢を思い浮かべてしまうのは、私だけだろうか?(;・∀・)

 

「今、隣で寝ちゃったとこです。もう大丈夫ですよ。」

「今日はどこか出掛けたりした?俺は家でのんびり過ごしてたよ。」

「しゅんと一緒に近くの公園へ行ってきました!そこにあったものが・・・」

 

こんな感じでどんどん会話が弾み、今日も時間を忘れていた。自分が話題を振るだけでなく、相手からも話題が振られる。いや、振る振られるという感覚はそこにはない。自然なキャッチボールというのだろうか。

   

にほんブログ村 恋愛ブログ 40代男性 婚活・結婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ 再婚活・再婚活動(本人)へ にほんブログ村 恋愛ブログ バツイチの恋愛へ